DEPARTMENT STORE

SKM Taichung 5F Men’s Floor

新光三越百貨店台中中港店 5F メンズフロアー全面改装

「新光三越台中中港店5Fメンズフロアー」全台湾 百貨店で最も売上が高く、ブランドが充実しているメンズフロアの全面大規模リニューアルを手がけた。全1356坪有る空間を「New Life Style Deparyment Store Men(男性の理想の暮らしがあるデパート」をコンセプトとした。

 

このフロアーは「On Time Wear(ビジネスウエアー・シューズ・シャツ・タイ)」から「Off Time Wear(カジュアルウェアー・デザイナーズウェアー)」やトラベルグッズ・バック・アンダーウェアーまでメンズファッションの全てが揃う素晴らしい商品構成である。

 

がしかし? どのようにすれば1356坪の巨大なメンズ売場をお客様に解りやすく、回遊性の高いフロアーにできるのか? 商品構成と空間構成をどのようにするか?などを改めて再構築することから新光三越サイドと一緒にスタートした。

「Men’s Business Zone(メンズ・ビジネスゾーン)」は「Hi Quality Vintage(上質なクラッシック)」が空間テーマ

商品構成も多彩で以下の商品構成を、480坪の空間に構成する。アイテムごと新しい見やすさやディスプレー方法など商品を陳列するだけで、整理整頓させて見える什器を徹底的にデザインして「お客様がいつも解りやすく、見やすい売場」になるようなデザインをした。

  • ビジネス スーツ
  • ビジネス シューズ
  • シャツ・ネクタイ
  • アンダーウェアー
  • ゴルフウェアー

全体は落ち着いた上質な空気を感じる空間にしている。シューズ売場の奥に使われていなスペースを新しく利用し、特別に落ち着いて商品を選んでもらえる「VIPルーム」も作る。又以前は遠い場所に有った「修改室(お直し・メンテンナンスルーム)もスーツコーナー横に移動しサービス機能の向上に努めた。

「Men’s Casual Business Zone(メンズ・カジュアルビジネス ゾーン)」は「New Designers(新しいクリエイター)」が空間テーマ

ライフスタイルにこだわりを持って生活している男性たちに、On Timeから Off Timeまで着ることができる「デザイナーズ・ウェアー」を提案するゾーン。「New Designers(新しいクリエイター)」がコンセプト。650坪の空間を1つのセレクトショップと捉えれ、色々なブランドを横断して商品を見れる工夫を随所に取り入れている。

 

その後、メンズもカジュアルダウン化が進みこの区画は以下のように「Urban Outdoor x Men’s Playground」をテーマに「アウトドア」「旅」など、自分の趣味にこだわる男性の為のライフスタイル売場に改装した。↓から御覧ください。

「Men’s Casual Character Zone(メンズ・カジュアルキャラクター ゾーン)」は「Diy Gallery(楽しみながらクリエイティブな活動)」が空間テーマ

「デザイナー・キャラクターブランド」「デザイナーズブランド」中心に並び、中島部分は色々な「グッズ」や「雑貨」「メンズビューティー」そして「POP UP SHOP(ポップ アップ ショップ)」が並び、楽しく、新しい発見や興味を持ってもらう空間にしたく、「Diy Gallery(楽しみながらクリエイティブな活動)」をゾーンコンセプトとした。

 

メインエスカレーターの正面でありながら、以前はなかなか奥までの回遊性が取れない苦戦していた場所だったが、空間での高さのメリハリと照明のバランスなど「何気なく歩いて行く感じ」を大切にデザインした。

「Men’s Business Zone(メンズ・ビジネスゾーン)」は「Hi Quality Vintage(上質なクラッシック)」がテーマ

商品構成による素材の使い分けで区画を明確にする事で、回遊性の高く、飽きの来ない空間。

「Men’s Casual Business Zone(メンズ・カジュアルビジネス ゾーン)」「New Designers(新しいクリエイター)」がテーマ

「Men’s Casual Character Zone(メンズ・カジュアルキャラクター ゾーン)」は「Diy Gallery(楽しみながらクリエイティブな活動)」がテーマ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました