RETAIL

FAVVI@tube Taipei

FAVVI @tube|台北南京東路 路面店

台湾大手アパレルメーカー「BIGI GROUP」による新しく展開するレディースアパレルブランド「FAVVI(ファビー)」

台北市内に同時期に台湾最大の旗艦店、中山区「FAVVI @ Tube」東区「FAVVI @ Party」東区「FAVVI @ Hotel」3つのそれぞれコンセプトが違う路面店舗を同時期に立ち上げるプロジェクトをすべてデザインした。そのプロジェクト第三弾店舗「FAVVI @Tube」である。

 

3店舗の中でも最も大きい90坪の空間に洋服・雑貨・カフェが有るセレクトショップである。旗艦店中の旗艦店である。

 

この路面店はエントランスから間口が狭く「うなぎの寝床」のような奥行きのある空間の物件であった。外から見ても90坪もある大きい空間には全く見えない区画(トンネル)であった。「FAVVI @Tube」のコンセプトは「トンネル」色々な時間を駆け巡るタイムトンネル。「未来と過去」「モダンとクラッシック」「新と旧」など。さまざまな相反する要素を絶妙なバランスで共存させることで、新しい感覚を生み出す。そんな未来でも過去でもない空間を目指した。

 

元々飲食店だった店内の壁面は既存の解体時の壁面を残し、台北郊外の桃園の民家の解体時に出た木材をもらい壁面に貼った。そこにゲートなのか?什器なのか?オブジェなのか?ピカピカに光った造形物が色々な方向、形を持って立っている。過去に未来が走り回っている。

 

什器は古いものを中心に構成、色々な種類の家具やDISPLAYの仕掛けを考えた。ふらりとここに立ち寄ると楽しさでトンネルに吸い込まれていく感じを常にイメージしてデザインした。

同時期にオープンした、他の2店舗は下から御覧ください。

東区「FAVVI @ Hotel」はこちらです。

東区「FAVVI @ Party」はこちらです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました